任意売却の無料相談|住宅ローンを滞納してしまった場合

住宅ローンを滞納してしまった場合

 もし仮に住宅ローンを滞納してしまったということは、その方にはローンを支払うことが出来ないということですので、当然のことながら貯蓄なども無い状況になります。そんな状況のときにお勧めの方法として、自ら家を売ってしまうという任意売却をされるのが一番良い方法かと思います。

 

 

もちろん、滞納後に何らかの理由で返済出来れば良いのですが、基本的にはそのようなことはあまりないので、今回はその方法は考えないでおきます。ではこの任意売却がなぜ一番良い方法かと言いますと、この方法は比較的高い売価で売れますし、そして精神的にも一番負担が少ない方法なのです。

 

 ですので、もし万が一「滞納してしまった状況」になってしまった場合は、1日でも早く任意売却を検討されることをお勧めします。