任意売却の無料相談|必ず売却後、ローンが残るのか?

必ず売却後、ローンが残るのか?

 実際にローンを返済するために、何らかの方法でマイホームを売却される方も多いと思います。そこで、売却後必ずローンが残ってしまうのかを検証していきます。

 

 

 このケースにつきましては、その時の状況によって異なってきます。例えば、1500万の住宅ローンが残っている場合に、売却価格が1000万にしかならない時は、その残額の500万を現金で一括払いをする必要があります。もしローンの返済額より売却価格の方が大きくなれば、別に現金で用意する必要はありません。以前の記事でも説明しましたが、住宅というのは時が経過すればするほど売却価格が下がってしまいますので、その辺りはいざというときのために考えておいてください。

 

 つまり、マイホームを売却後ローンが残るかは、ローンの返済額や売却価格によって大きく異なってきますので、一概にこうであるという結論を出すことはできません。ただ、万が一ローンが残ってしまった場合は、その差額を現金で用意する必要があるということは注意をしてください。